2022年 1月

あけましておめでとうございます

 私たちひとりひとりには、それぞれの苦しみや悩みがあります。それは住む国、地域、環境、そして年齢、性別など様々な要素や条件によってすべてが異なります。COVID-19は全世界すべての人々に共通の恐怖と困難をもたらしました。
 2年間の戦いの末、ワクチン開発そして接種が進み、世界は集団免疫を獲得し安心して生活できる社会が戻りつつあると思われました。しかし、オミクロン株の拡大にともないその日は先延ばしになりました。いずれにしても、今後も変異株の出現に対応する日々がしばらく続くと思われます。
 この2年間、人と人が会うこと・集まることが制限され、精神的につらい日々を余儀なくされる方々が増え、つながることの大切さを心底教えられました。正善寺でも多くの人が集まる行事はすべて行えませんでした。
 新しい年を迎え、安全を確認しつつ行事も順次再開していきたいと思っています。正善寺ではハード面において新たな寺業が2件スタートします。そして、ソフト面においてもすべての門信徒とつながるため、また新たなご縁を広めるためデジタル化を進めていきます。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

睦月鏡餅